くい

っくす3

 

f:id:slayd:20171120005546p:plain1.左辺の真ん中から、右に線ひっぱって、右辺の直前で下に線ひっぱる

2.下辺の接合点の(x-1, y+1)の地点から、上下左右の範囲へ再帰的に検査処理(敵がいるかどうか)を行う。

→検査処理が45552回動き、2分13秒後に描画完了。

ゲームとしてありえん遅さだ。こりゃダメだ。

133秒/45552で、1回辺りの処理は平均0.02926326秒らしいが、そもそも走査回数が多すぎるなぁ。回数そのままで処理を100分の1で動くようにするか、回数を100分の1にするか。どちらかを達成してようやく1秒くらいになるのか。どうすんべこれ。

クイックス2

線で囲んだところを塗りつぶすロジックが結構大変だ。敵がいる方といない方の検知と走査がめんどくさい。キッチリアルゴリズム考えるしかないのかこれ。

f:id:slayd:20171113221832p:plain

ポッキーの日なので

時代はクイックス

f:id:slayd:20171111180646p:plain

 から揚げ王子が「陣取りゲームでエロゲー作ろうぜ!」とか言い出したので、とりあえず着手してるけど結構むずい。 

【Unity】【Android】壁を自動生成してダンジョンを作る

不思議なダンジョン的なアレ

WIZライクに20×20のマスで、壁作って

f:id:slayd:20171018214136p:plain

ランダムで適当に壁を置いて

f:id:slayd:20171018214245p:plain

 

死にエリアが出来ているところの壁を間引いていく。

f:id:slayd:20171018232655p:plain

 

┌┐

ってなってるとこの、下のマスが

┌┐

ってなると、元のマスが四方埋まってしまう。これはなかなかめんどくさい。

完全に取り除くのは諦めて、ある程度スカせりゃいいかと思って工夫したのが以下。

f:id:slayd:20171019010056p:plain

まぁまぁそれっぽい。完全に四方を壁で囲まれたマスはないけど、いくつかのかたまった区画が密閉されているのは残っている。これはもう結構なアルゴリズム組まないと解消出来なそうだ。もういいや。3回くらいまで壁を壊すことが出来るからどうにかゴールしろ(ゴール出来るとは限らない)っていうクソゲーもありだろうか。

無理

ここ一週間ひたすら3Dモデルとボーンをいじっていたが、俺にはコレ系の才能がないことが分かった。

・モデルとボーンを合わせるのがむずい

・細かい作業でむずい

・ゴールが果てしなく遠い

基礎は重要とわかってはいるものの、限られた時間しか使えん社会人の身では、あまりにもかけた時間に対して得られるリターンが小さすぎる気がしてノらない。モデルに1から骨入れて思い通りに動かせるようになるところまでの道のりが長すぎる上に、つまづいたところで参考になる資料が(基本的なこと過ぎるためか)あんまりないので解決しづらい。解決しづらいので時間ばかりかかる。とかなりの悪循環に陥っていた。

f:id:slayd:20171017211103p:plain

この灰色の骨をソフビ人形みたいなのにあてはめて、関連付けして、Rig生成して、ってするとこまでが何故か遠い。普通の人なら引っかからんようなところで引っかかってるんだろうなぁ。

 

グラ部分はほっといてゲーム部分を先にやろう・・・いざとなったらアセット買えばいいんだ・・・

【Unity】【Android】 やっぱVRゲーのキモは視点にあると思うので

ダンジョンを作り始めた。

f:id:slayd:20171009234738p:plain

 

勿論ゲーム内だと屋根付き一戸建て。

f:id:slayd:20171009234927p:plain

 

これで特定の位置行ったらフラグ立てたり、そのフラグで行けるところが増えたりしたら脱出ゲームみたいになるのかねぇ。

【Unity】【Android】 ちょっと横道にそれて、会話シーンとか

アクションシーンでキャラに近寄って、キー操作で

f:id:slayd:20171009025024p:plain

会話シーンへ飛ぶ。

f:id:slayd:20171009024734j:plain

(イベントCG #1)

 

でもこの従来のメッセージウィンドウってやつ、VRゴーグル視点だと見れないんだよな。この辺どうやって解決してるんだろうか。オルタナティブガールズとかは音声だけでやっちゃってるけど、あれは別に追わなくてもいいフレーバーテキストだしなぁ。

 

FF14カットシーンとかって台詞しかないけど、あれは結構派手なキャラ同士の作劇があってこそだし、それでもやっぱり頭に入ってこないところもあるんだよな。たまに重要なところでオッサンのモノローグが入るくらいか。ユーザーへの指図は、もうわかりやすく音声で「行け」「帰れ」くらいでいいのかもしれん。